暗号通貨マイニング

暗号通貨(仮想通貨)に興味を持ってクラウドマイニングから自宅マイニングへ

自作PC

Corsair電源低負荷時のZero RPM Technology(セミファンレス)に注意

投稿日:

Corsairの電源にはZero RPM Technologyが搭載されてます。

最近増えてきたセミファンレス機能の事ですね。

RM1000xを使ってて感じた注意点を今回は書いて行こうと思います。

マイニングリグでは750W以上の電源を使う事が多いですがセミファンレス仕様の電源には少し注意した方がいいと思います。

私の使ってるRM1000xですがリグ2で使ってる方は負荷がワットチェッカー読みで470W前後なんですが丁度微妙な閾値にいるんでしょうか?ファンが回ってたり止まってたりします。

止まってる状態で電源の外装に触れるとかなり熱くなってます・・・

一番熱い箇所で60度くらいでした。(この画像はグラボを測定してますがw)

温度は赤外線温度計で測定しました!

誤差も1、2度くらいで海外から200円で輸入しましたw

電源の中に温度センサーがあれば内部が高温状態でファンが回せるんですけど温度じゃなくて消費電力で?判断してる感じがします。

おそらく500Wくらいからファンが回り始めます。

前の記事で左下に2個ファンがあったのは電源に風を当てる様にしてるからです。

せめてセミファンレス機能のオフオンスイッチでもあれば良かったんですけどね。

電源の中のコンデンサ類は熱に弱いので高温は避けるのが鉄板です。

温度が上がれば上がる程故障率は上がっていきますので購入時にはセミファンレス電源は機能をオフに出来るのかも確認する方がいいかと思います。

もちろんそんなの気にしないって人はそのまま購入して頂いて大丈夫ですw

メインPCの電源も5年目に突入してるのでAmazon.comで新しい電源をポチリました。

この電源もエコモード(セミファンレス)があるんですけどボタンでオフにすることが可能です。

今までずっとGold電源だったんですが初のPlatinum電源です!

送料込みで173ドルです、購入時のレートで約1万9千円ですね。

EVGA SuperNOVAは海外のマイナー勢御用達の電源です。

中身はSuper Flower社のOEM品で高品質で有名です。

電源を買う時はメーカーもそうですが中身を気にした方がいいと思います。





-自作PC
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

AMD RX Vega 56と64のパフォーマンスベンチマーク

どうやらRX Vega56と64のベンチマークが出たらしいので紹介します。 日本が諸事情で発売が少し延期になりましたが海外は予定通りに発売されます。 あとトリプルファンのプロトタイプ写真も出てきました …

マイニングリグがフリーズ!?外出先からリセットする方法

恐らくマイニングを始めて外出中にマイニングリグがフリーズしてたって人は多いかなと。 そこで今回は外出先からPCの電源をリセットする方法を紹介したいと思います。 関連

GPUマイニング用のPCI-Express x16を8ポートのUSB3.0へ変換する拡張ボード

AliexpressでGPUマイニング用の新しい拡張ボードが出てたので紹介します。 PCI-Express x16を拡張ボードを使い8ポートのUSB3.0へ変換します。 デメリットとしては約1万円と高 …

えっ!グラフィックボードまた値上がりするの!?8月はGDDRメモリ30%アップ

タイトル通り8月はGDDRメモリの価格が30%ほど値上げしてるみたいです。 マイニング需要でグラフィックボードが少なくて値上がりからの更なる値上げって・・・ 関連

初代マイニングPC(メインPC)から現在のマイニングリグ その3

プロフィール

初めまして、sybitです。

大阪でエンジニアをやってる社畜マンです。

2016年夏頃に暗号通貨を知り、今は自宅でマイニング中です。

ガジェット系もレビューしたりします。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

検索

Links