暗号通貨マイニング

暗号通貨(仮想通貨)に興味を持ってクラウドマイニングから自宅マイニングへ

自作PC

初代マイニングPC(メインPC)から現在のマイニングリグ その2

投稿日:

次はやっとリグ1の紹介ですw

実はマイニング用のPCを買うか1ヶ月程凄く悩んでたんですよ。

私の中では迷ったらスルーする感じに決めてたので反故にしてるんですが結果的には良かったかなと思います。

 

はい、リグ1です。

周辺が汚いのは許して下さいw

・CPU Celeron G3930

・M/B ASUS Z270-A

・MEM Crucialのその辺に転がってた適当なメモリ

・GPU sapphire RX570 4GB

・P/S Corsair RM1000x

・OS Windows10 Pro

・HDD その辺に転がってた適当なHDD

とりあえずこの構成でテストしてました。

そしてHIS RX580 8GBを追加して2枚体制にアップグレード。

Amazonでメタルラックを買ったんですけど・・・90センチ幅をポチッたつもりが120センチポチってましたw

ここからは怒涛の勢いでグラボを追加していきます。

・EVGA GTX1070 FTW

・Gigabyte GTX1070

ボルネードのサーキュレーターも参戦。

常時中で稼働してます。

このサーキュレーターは風量強くていい買い物でした(1万円)

グラボのファンを回すより外部から冷えた空気を流す法がいいですからね。

次はinno3D GTX1070 X3を3枚追加。

はい、ライザーが足りませんwww

コミュニティの方に譲っていただくまでこの状態でしばらく稼働してましたけど問題なかったですね。

よく見ると段ボールの上にマザーボード直置きです・・・出来れば止めたほうがいいでしょう。

画像は無いですがさらにinno3D GTX1070 X3を1枚追加してます。

そしてこの画像を見れば新しいグラボが追加されてるのが分かります。

そう、Palit GTX1070 Dualです。

もう1枚はメインPCに刺さってます。

分かりにくいですがGTX1080Tiの下にもう1枚あるのがPalit GTX1070 Dualです。

・・・えっ?1080Ti?

はい、同じタイミングでメインPCのGTX1080をリグへ移して代わりにEVGA GTX1080Tiを導入しました(財布爆発)

なぜメインPCで稼働させてるかと言うと私のWindows環境では9枚のグラフィックボードではマイニング出来なかったからです。

認識は出来ますが超絶不安定になりマイナーのイニシャライズ中にフリーズしたりイニシャライズがストップしました。

その後はPCを強制リブートさせないと身動きが取れない状態になりました。

・EVGA GTX1070 FTW

・EVGA GTX1080 FTW

・Gigabyte GTX1070

・inno3d GTX1070 4枚

・Palit GTX1070 2枚

お気づきでしょうか?・・・Radeonが消滅している事に・・・

はい、扱いづらさやリセールを考えてRadeonは処分しました。

そして更に安定化させる為にリグ2を追加するんですが今回はこの辺で





-自作PC
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

初代マイニングPC(メインPC)から現在のマイニングリグ その1

まず初代マイニングPCから紹介しようかと思います。 初代マイニングPC(メインPC)→メインPC更改→リグ1導入→リグ1更改→メインPCグラボ更改→リグ2導入 と大まかにはこんな流れです。 関連

マイニングリグがフリーズ!?外出先からリセットする方法

恐らくマイニングを始めて外出中にマイニングリグがフリーズしてたって人は多いかなと。 そこで今回は外出先からPCの電源をリセットする方法を紹介したいと思います。 関連

GTX1070Tiマイニングハッシュレートはこれくらい!

19GPUも可能かもしれないASUS B250!?最強のマイニングマザーボードか・・・

Corsair電源低負荷時のZero RPM Technology(セミファンレス)に注意

Corsairの電源にはZero RPM Technologyが搭載されてます。 最近増えてきたセミファンレス機能の事ですね。 RM1000xを使ってて感じた注意点を今回は書いて行こうと思います。 関 …