暗号通貨マイニング

暗号通貨(仮想通貨)に興味を持ってクラウドマイニングから自宅マイニングへ

ウォレット ソフトウェア

VIVO Coreウォレットが同期できなくなった話

投稿日:2018年2月6日 更新日:

4日ほど前から急にVIVO Coreウォレットの同期ができなくなりました。

今回はその解決方法を簡単にまとめてみました。

考えられる原因としては

  • チェーンが分岐した
  • ブロックチェーンのデータベースが壊れた
  • プール側に何らかの問題があり過去の無効なブロックを掘っていた

の3つくらいかと思います。

同期できないのが問題なので3つ目は違いと思いますが時たま過去のブロックを掘ってるプールが存在します。

もちろんいくら掘っても無効で何の意味も無いです。

ここ何日かはBulwarkPoolがその状態だったらしいです・・・

私も前にbigmine.orgで掘ってたんですが6時間程で100VIVO以上掘れて凄い!って思いましたけど過去のブロックを掘ってたのでゴミでした・・・

さて対処方法ですが・・・

最初に必ずウォレットを終了させます。

Winキー+Rを押下してファイル名を指定して実行のウインドウを開きます。

名前のプルダウンボックスに%appdata%と入力してOKを押下する。

すると普段は隠しフォルダのディレクトリが表示されます。

C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming

Roaming直下のディレクトリからVivoCoreのフォルダを開きます。

そして次のフォルダとファイルをデスクトップかどこかにコピーします。

  • blocks
  • chainstate
  • vivo.conf(無い場合もある)
  • wallet.dat(ウォレットデータ)

そしたら次のフォルダを削除しVIVO Coreウォレットを起動させます。

  • blocks
  • chainstate

すると再度同期が始まるので終わるまで待ちます・・・

私はこの方法で無事に復活しました。

問題無ければデスクトップかどこかにコピーしたフォルダ等削除しても大丈夫です。

恐らくは他のCoreウォレットでも同様の方法で対処可能かと思いますが未検証・・・

今回はこの辺で。





-ウォレット, ソフトウェア
-, , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

直堀りマイニング!Ethereum編

直堀りマイニング!Zcash編

NiceHashMiner(Legacy)バージョンアップ方法

2段階認証アプリはIIJ SmartKeyがオススメ!

AMD Radeon VEGA 56 160Wの消費電力で1800H/s XMRのハッシュレート