暗号通貨マイニング

暗号通貨(仮想通貨)に興味を持ってクラウドマイニングから自宅マイニングへ

マイニング 一般

SATAポートが足りなくなったので「AREA SD-PESA3-2RL」を買ってきた

投稿日:2018年1月21日 更新日:

おはようございます。

この記事は今から8時間程前から書き始めてます・・・

さて前回は外付けHDDを買ってUSBボードを増設した話でしたが、今回はSATAポートを増設します。

外付けHDD「Seagate 8TB Expansion Desktop Drive(STEB8000100)」とUSB3.0増設ボード「AOTECH AOK-USB3-4P-A」を買ってみた

今回は所用で日本橋へ行ってたのでPC1’SさんでAREA SD-PESA3-2RLを買ってきました。

エアリア Raid JET PCI Express X1 接続 Raidボード Raid0 1対応 SD-PESA3-2RL
  • エアリア
  • 価格   ¥ 2,527
  • 販売者 ソフマップ

早速マザーボードに取り付けHDDと接続し電源ON!

・・・しかし、立ち上がらない・・・

どうやら増設ボードに搭載されているMarvell製コントローラーがマザーボードのMarvell製コントローラーと干渉しているか何かで、増設ボードに接続したHDDから起動しようとしてました。

UEFIのBOOT辺りからこのHDDを無効にしてやり無事OSが起動しました。

それでは安定のベンチマークテストでもしましょう。

使用しているHDDはST10000VN0004です。

NASから取り外してます。

まずは同じHDDでマザーボードに接続したパターン。

SD-PESA3-2RLへ接続したパターン。

概ね同じスコアで問題無さそうです。

これもBurstcoinマイニングに使ってます。

詳しくはhyperbanana cafeのhyperbananaさんが詳しくまとめてます。

HDDマイニング~BurstCoinを掘ってみよう~

今回はこの辺で。





-マイニング, 一般
-,


  1. ヒデ より:

    SATA接続HDDと外付けHDDを買ってUSB接続するメリットの違いを教えてもらえませんか?

    • sybit より:

      初めまして。
      恐らくBurstマイニングでの話だと思いますが、私的にはSATAでの接続がオススメです。
      簡単にですが箇条書きでまとめてみました。
      SATA接続は内蔵HDDとして見ています。
      SATA接続のメリット
      ・外付けHDDより読み込みが早い
      ・接続に関してUSBより安定している
      ・ディスク1本毎にコンセントが必要無い
      ・外付けHDDより価格が安い
      SATA接続のデメリット
      ・SATAケーブルや電源ケーブルの届く範囲にしか設置できない
      ・SATAポートや電源コネクタが足りなくなる可能性(増設や分岐で対応可能)
      ・本数が増えるとケース内の設置スペースが無くなり別の対応が必要

      USB接続のメリット
      ・最近のマザーボードやPCケースにはUSBポートが計10個前後ある場合があるので沢山接続できる
      ・HDDが壊れた際には簡単に取り外しできる
      ・USBケーブルの長さにもよるが配置に自由度がある
      USB接続のデメリット
      ・内蔵HDDと較べて価格が高い
      ・設置スペースが必要

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

初めましてブログ始めました。

初めましてsybitです。 タイトル通りブログ始めましたw ブログタイトルは暗号通貨マイニングですがコンピューター系の情報発信サイト的なノリですのでよろしくお願いします。 関連

ASIC Miner「Baikal miner Giant+ A2000」を購入したのでセットアップしてみた

マイニング始めたいがどれくらい利益が出るか分からいって人はこれ!

これからマイニングを始めてみたいって方もいると思うので今日はどれくらい利益が出るか調べる方法を紹介します。 結構利益に関しては毎日変わってくるのでブログ記事などと比べて違うことが多いと思います。 関連

ポートフォリオで仮想通貨の資産を可視化

no image

高速なNeoscryptマイナー