暗号通貨マイニング

暗号通貨(仮想通貨)に興味を持ってクラウドマイニングから自宅マイニングへ

ソフトウェア

直堀りマイニング!Zcash編

投稿日:2017年10月8日 更新日:

おはようございます・・・約1週間ぶりの投稿・・・

今回はZcashの直堀り方法を書いていこうと思います。

必要なもの

以上です。

Zcashアドレスはローカルでも取引所でもどちらでも大丈夫です。

今回はNanopoolを使ってテストしてみます。

サイトにはOnly public addresses (t-addr) are supported now.と書かれているので恐らくt1から始まるアドレスで問題ないはずです。

マイニングソフトはEWBF’s CUDA Zcash minerを使用します。

まずは上記からマイニングソフトをダウンロードして解凍してください。

解凍したフォルダの中にnanopool.batがあるので右クリックで編集をクリックして開きます。

開かない場合はメモ帳にドラッグでも可能。

miner –server zec-eu1.nanopool.org –user t1QmwNgVc6VrhTuGgL9so7jeVz1BYcN3dPz.t –pass z –port 6666

こんなテキストになっているので自分用に編集していきます。

まずはプールサーバー選びです。

Location Server Host Stratum Port SSL/TLS Port
Europe zec-eu1.nanopool.org 6666 or 16666 6633 or 16633
Europe zec-eu2.nanopool.org 6666 or 16666 6633 or 16633
US East zec-us-east1.nanopool.org 6666 or 16666 6633 or 16633
US West zec-us-west1.nanopool.org 6666 or 16666 6633 or 16633
Asia zec-asia1.nanopool.org 6666 or 16666 6633 or 16633

この5つのサーバーから選ぶのですが一番応答速度の速いサーバーを選んでください。

選び方はコマンドプロンプトからpingを打つだけです。

試しにeu1へpingを打ってみた結果です。

時間=○の箇所が応答速度になります。

渡しの場合はUS Westが一番速くて130ms前後です。

サーバーが決まったら先程のメモ帳を自分のサーバーに書き換えてください。

アドレスもt1QmwNgVc6VrhTuGgL9so7jeVz1BYcN3dPzの箇所を自分のアドレスに書き換えます。

アドレスの後ろに .t がありますが t を消して好きなウォーカー名にします。

そしてウォーカー名の後ろにメールアドレスを入力します。

これは最低払い出しを変更するのに必要になってきます。

t1WB1kB8LJwgY1zvk2qoJ8FNN4Ca8BxBMws.test/sample@sample.com

こんな感じになります。

後は保存して同じフォルダにあるminer.exeを実行するとマイニングが始まります。

しばらく待つとNanopoolでハッシュレートを確認できます。

上記のリンクから飛んで右上のAddressと書かれた所にアドレスを入力し、Searchをクリック。

基本的にはこれで終了です。

最低払い出しの変更は自分のページの上の辺りにSettingsがあるのでクリックしてPassword(email)とMinimum Payoutを入力しApply changesで完了です。





-ソフトウェア
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

野獣先輩のネタコイン「YAJUCOIN」を買ってみた

直堀りマイニング!Ethereum編

NiceHashMiner(Legacy)バージョンアップ方法

VIVO Coreウォレットが同期できなくなった話

2段階認証アプリはIIJ SmartKeyがオススメ!