暗号通貨マイニング

暗号通貨(仮想通貨)に興味を持ってクラウドマイニングから自宅マイニングへ

マイニング

ASIC Miner「Baikal miner Giant+ A2000」を購入したのでセットアップしてみた

投稿日:2017年9月9日 更新日:

初めてのASICを買ってみたのでセットアップしてみたいと思います。

前々から気になってたので思い切って買ってみたんですよ(∩´∀`)∩

まずASICとは・・・

CPU、GPUと違ってマイニング用のチップを搭載したマイニング専用機です。

このASICが対応しているアルゴリズムは下記の表です。

NiceHashだとX14以外に対応ですね。

画像では左下のケーブルが接続されていますが開封時は何も刺さっていません。

それではセットアップしていきます。

最初にRaspberry Pi Zeroのバックアップを取るので本体を取り外します。

microSDを引っこ抜いて下記ブログを参考にバックアップを保存。

保存が完了すれば元に戻します。

次は下の画像の様に白いケーブルを接続します。

その後6pinの補助電源用ケーブルを4箇所に接続してLANケーブルを挿します。

電源オン!!!

イニシャライズ終了後はファンの音が爆音になります。

外出だと85dbくらい?

クーラーボックスに入れた状態で前後のノイズは前70db、後ろ75db。

リグの上で測定してたので不正確かな?参考程度に・・・

正常に起動し、リンクアップも問題無ければ赤いボードの青と赤のLEDが4箇所点灯します。

ボードは2枚ついてるので合計8箇所ですね。

次は設定変更していきます。

複数台稼働させる場合はBaikalScannerを使うのが楽です。

今回は1台なのでコマンドプロンプトを使います。

ping baikal

上のコマンドを入力後エンターで下記画像の様になるかと思います。

渡しの場合だとASICのアドレスは「192.168.0.29」なのでブラウザに入力して開きます。

するとパスワード入力画面が出て来るので下記パスワードを入力。

baikal

入力後エンターを押しても進まないので右の矢印をクリックします。

するとダッシュボード?的な画面が出ます。

*Devicesに2つのIDがある理由は2枚のボード接続して使っているからです。

なので単体だとx11が1000MH/sの性能になります。

Minerタブを選択してプールの情報を入力していきます。

右側にあるPriorityの欄にある×をクリックで消して、Add Poolか左の各プールを選んで入力します。

NiceHashの例

URL:stratum+tcp://x11.jp.nicehash.com:3336

Algo:x11

User:ウォレット.ウォーカー名

Pass:x

Extrance:☑

Priority:0

これをx11,x13,x15,quark,qubitの5つに入力。

ウォレットの後にドットを入れてウォーカー名を指定するとNiceHashのサイトで分かりやすくなります。

ウォレットだけだとActive workersに項目としては出てきますがいくつもある場合は混乱します。

入力後Save Poolsで保存後マイナーが再起動します。

NiceHashの場合は下のSGMINER Optionsに追加する項目があります。

Add Optionsをクリック後Sgminer optionsに

enable-nicehashsma

Valueに

true

を入力してSave Optionsをクリック。

これで設定は完了でもう一度マイナーが再起動されます。

念のために本体の再起動も実行します。

Minerタブの右上にあるMiner commandsをクリックしてRestart cgminer linux processをクリック。

約30秒後に立ち上がり設定したプールでマイニングが始まります。

私の画像だとsuprnovaで掘ってます。

SGMINER Optionsの項目にあるbaikal-fanのValueを変更するとファンの回転数を変える事が可能です。

室温26度

ファン90%

この設定で61度と58度です。

今回はこの辺で。





-マイニング
-,


  1. […] ASIC Miner「Baikal miner Giant+ A2000」を購入したのでセットアップしてみた […]

  2. ホヴァン より:

    この機でモナコインが採掘出来ますか。宜しくお願いします。

  3. 御坂美琴 より:

    x11やx13などのアルゴリズムって、自動的に切り替わるのですか?それとも自分で選択するのですか?
    気になったので教えてください。

    • wpmaster より:

      自動で変わります。
      例えばnicehashで有効なx11、x13、x15、qubit、quarkの5つを登録すればこの中で切り替わります。
      ただ、検証できてないのですが恐らく消費電力は考慮されてないと思います。

  4. noko より:

    はじめまして。
    設定の参考にさせていただきました。

    BaikalScannerを使うとアドレスを認識してブラウザで開けるのですが
    実際ブラウザを使ってひらいてみるとMiner Downの状態になっております。
    「Restart cgminer linux process(30s)」を押しても特に変化はありません。

    何か解決策をご存知でしたら教えていただけないでしょうか?

    よろしくお願い致します。

    • sybit より:

      プールの設定はどんな感じでしょうか?
      考えられる点はいくつかあります。
      ・プールの設定が間違ってる
      ・プールのサーバーが落ちてる
      ・mining pool hubを設定していて特定のアルゴリズムだけを設定してる
      ・電源のスイッチをオフオンしてみる
      mining pool hubの場合はプール側で収益が一番いいアルゴリズムだけが有効になるようになる仕様です。
      なのでプール側でqbitが有効状態なのにasicでx13を設定してると採掘されないのでminer down状態になります。
      この仕様はもしかしたら他のプールでもあるかもしれないです。

      • noko より:

        返信ありがとうございます。
        原因の推測までいくつもしていただいて本当にありがとうございます。

        プールはZpoolを使用しています。
        2台所有していて、1台はZpoolで問題なく掘れているのですが、もう1台が上記の状態です。
        プールの設定は2台同様にしていると思うのですが。

        電源のスイッチオンオフで何度かうまくい2台ども稼働した時もあるのですが、数時間で1台落ちてしまいました。
        現在はスイッチオフ・オンして少しすると緑のランプが消えて青色のランプが点滅、Minerdownという状態になってしまい1台全く稼働しない状況です。

        プール側とasicの設定が異なっていてminerdownになる場合もあるのですね。
        もう一度プールの設定を見直してみます!
        ありがとうございます!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

今話題のBitzenyのマイニング方法!

no image

高速なNeoscryptマイナー

GTX1070Tiマイニングハッシュレートはこれくらい!

SATAポートが足りなくなったので「AREA SD-PESA3-2RL」を買ってきた

マイニングに慣れてきた?それならNiceHash Miner Legacyも使ってみよう!

プロフィール

初めまして、sybitです。

大阪でエンジニアをやってる社畜マンです。

2016年夏頃に暗号通貨を知り、今は自宅でマイニング中です。

ガジェット系もレビューしたりします。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

検索

Links