暗号通貨マイニング

暗号通貨(仮想通貨)に興味を持ってクラウドマイニングから自宅マイニングへ

ソフトウェア

8月24日にアクティベートされたSegwitって?送金手数料安くなってないけど?

投稿日:

皆さん覚えてますか?

先月の8月24日にアクティベートされたSegwitですが、実際に手数料は安くなってるの?って気になると思います。

まずSegwitとは。

ビットコインの取引量・送受信量が多くなるにつれて、送金スピードが遅くなり、送金スピードを速くしようとすると手数料を高くしなければならない問題が発生していました。この問題を解決するために、「取引データの圧縮」をして、従来よりも取引き確認数を増やして、スピード早くしようという施策がSegwit。

ソース:https://bitcoiner.link/3364.html

要するに取引を高速化しようという試みですね。

手数料を低い状態で送金するにはBitcoinアドレスSegwitに対応している必要があります。

基本的には「3」と「bc1」から始まるアドレスがSegwit対応となります。

Segwitには後方互換性があるので大抵の場合送金できますが一部NGの部分があるのき注意が必要です。

受取側も対応していると今までとくらべて30〜50%前後に手数料になるようです。

詳しくは下記の記事を見ていただければと思います。

結論としては送金側と受け取り側の両方でSegwitに対応している必要があります。

SEGWITのアドレスとトランザクションについて





-ソフトウェア
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

VIVO Coreウォレットが同期できなくなった話

AMD Radeon VEGA 56 160Wの消費電力で1800H/s XMRのハッシュレート

NiceHashMiner(Legacy)バージョンアップ方法

直堀りマイニング!Ethereum編

no image

高速なNeoscryptマイナー